地元を楽しむお散歩気分の風呂めぐり【第4回】

ざぶーんと花の湯

イベントレポート

寒暖の差が残る青葉の季節は心が不安定になりがちで、ストレスをためずにリラックスすることが大切だ、ときいた。そこで今月も夫婦で風呂めぐりをして、のんびりとした時間を共有した。

ジョイランド原 天然温泉ざぶ~ん

サウナも魅力の健康風呂

天然温泉ざぶーん

多彩で楽しい『天然温泉ざぶ~ん』

 

沼津市原の『天然温泉ざぶ~ん』はボウリング場などがある複合施設の2階にある。普段は地下1,500メートルからくみ上げた天然温泉だが、現在は設備メンテナンス中で沸かし湯だ。料金は平日大人780円、土日祝日830円。シャンプー等は備え付けであり、タオルのみを持参した。内風呂は天井が高く、『白湯』『ジェットバス』、そして噴射が強烈な『スーパージェットバス』ほかがあり、露天風呂は広々して開放的だ。露天のいいところは、ふと一人になれる癒しの時間。水深約25センチの『寝湯』でそよ風に吹かれていると、日頃のうさが晴れて気分がいい。同じくゴロ寝ができる『低温ミストサウナ』でリラックス。続いて、サウナストーンにアロマ水をかけるフィンランド式『ドライサウナ』で汗を流し、その後の水風呂でさらにスッキリ。同伴の妻も「サウナがよかった。ととのった!」と笑顔の談。毎週金曜には肌がピリッとするほど高温のサウナの日『ととのいデイ』がある。また水曜には女性限定で入浴料金600円の『レディースデイ』がありお得だ。そのほか各種サービスデイや有料の整体やアカスリもある。

同湯の水口(みなぐち)次長は「お食事処のそば粉は全国から厳選して買いつけていて、なかでも『十割蕎麦』は毎朝そば打ちしますから、出来合いでないおいしさが味わえます。お持ち帰り用の冷凍生餃子もございます。ぜひ一度お試しください」と食事の魅力も語った。

 

富嶽温泉 花の湯

趣向を凝らしたバラエティー風呂

富嶽温泉 花の湯

広くてきれいな『花の湯』

 

富士宮市ひばりが丘の『富嶽温泉 花の湯』は国道139号線沿いにある。タオル、シャンプー等のアメニティーは備え付けのため、手ぶらで向かった。80分の立寄券は平日大人990円、土日祝日1,100円。ここの源泉はアルカリ性単純温泉で、趣向を凝らした風呂が多数ある。まずは中東の湖・死海の塩を溶かした『塩の湯』に入った。疲労・筋肉痛改善、美肌効果などが期待でき、つかると体がプカプカ浮いて愉快だ。炭酸ガスが溶け込んだ『炭酸泉』には先客がいて、みないい顔でリラックスしている。露天風呂へ向かうと、さわやかな風が吹いていた。日本三名泉で知られる草津の湯を再現した白く濁った『草津の湯』に入浴する。と、硫黄の香りがして心地がいい。そのほか、季節ごとの薬草を楽しめる『陶器風呂』、入浴しながらテレビが見られる『宮の湯』などがある。とにかく広々としていてゆったりできる。最後にサウナでせいせいと汗を流し、水風呂で締めた。同行の妻は「草津の湯が一番よかった。群馬県の草津へ行きたくなった」とごきげん。肩こりが改善した様子だ。

同湯の佐野マネージャーは「宿泊も食事もできる温泉施設です。館内着の浴衣や甚平に着替えて一日中ゆっくりしていただけるプランもございます。カップルやご家族などで、大小さまざまなお風呂をお楽しみください」とのんびりできる施設の特徴を語った。

 

日々の疲れを取りに地元湯へ、お出かけしてはどうだろう。

(ライター/佐野一好)

ジョイランド原 天然温泉ざぶ~ん

沼津市原町中2-14-8

TEL: 055-968-4126
年中無休
営業時間:
9:00〜24:00(平日・日曜)
9:00〜26:00(金・土・祝前日)

富嶽温泉 花の湯

富士宮市ひばりが丘805

TEL: 0544-28-1126
年中無休
営業時間: 10:00〜翌朝9:00
※深夜2:00〜朝6:00は衛生点検及び清掃で入浴不可

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。